MENU

メモリ製品の生産

エイムの特徴

メモリモジュール生産歴24年の信頼と実績

エイムでは1993年以来、メモリモジュールの製造に携わり、30pin・72pinSIMMから始まりDDR、DDR2、DDR3、DDR4の各種DRAMモジュールおよび CF、SSD等のFLASHモジュールの生産を 続けております。

国内半導体メーカー様、メモリメーカー様のメモリモジュールの認定工場として国内外PCトップメーカー様、各種電子機器メーカー様の工場監査合格の経験と実績を持ちます。

フレキシブル対応生産ライン

毎日数十種類の製品を生産する為に、エイムでは試作ライン・量産ラインを併設して最適化を行うことにより、LOTの大小問わず、効率よくフレキシブルな生産を行なっています。 

信頼の高品質

独自に規定したはんだ付けの信頼性評価を定期的に実施し、自動検査装置によるはんだ印刷検査や実装基板の外観検査はもちろん、高温環境下(50℃)での実機エイジングや、温度サイクル試験も実施しています。また各種PCを用いた動作試験により、相性問題に対する品質も確保しています。 大手各社(PCメーカー・事務機メーカー等)の品質監査においても、高い評価をいただいております。

豊富な生産実績

【DRAMモジュール】

30pin SIMM
72pin SIMM
100pin 32b-DIMM
144pin SODIMM
168pin UDIMM
172pin MicroDIMM(DDR、DDR2)
184pin UDIMM(DDR)
184pin RDIMM(DDR)
200pin SODIMM(DDR、DDR2)
214pin MicroDIMM(DDR2)
240pin UDIMM(DDR2、DDR3)
240pin FBDIMM(DDR2)
204pin SODIMM(DDR3)
284pin UDIMM(DDR4)
256pin SODIMM(DDR4)

【フラッシュメモリー】

カスタムSSD
フラッシュカード
コンパクトフラッシュ

 

専用設備

電気特性検査装置

専用テスターを使用した各種電気検査を行なっています。

電気特性検査装置

TURBOCATS(SDR,DDR1用)

電気特性検査装置

SP3000(DDR1,DDR2,DDR3用)

電気特性検査装置の各種実機

各種実機(PC)

 

超音波プラスチックウエルダ

超音波プラスティックウェルダは熱可塑性のプラスチックに超音波振動を与えると、境界面で発熱し、瞬時に信頼性の高い溶着ができます。
当社ではコンパクトフラッシュなどの溶着に使用しています。

受託検査

弊社工場以外で生産されたメモリ製品の「検査のみ」でも受託可能です。 様々な電気検査、X線検査、外観検査などお客様のご要望に沿った各種検査に対応いたします。 必要に応じて、部品載せ替え(リワーク、リボール)などにも対応いたします。